オモイトゲ

楽しくないけれど私はわらうの
きれいな七色に擬態してるの
その奥にしまった本当の私が何色か
ここではどうでもいいこと

泣きたい気持ちを隠したつもりで
気づいた人の声で思いがあふれた
この気持ちを忘れないようにしなくちゃ
繰り返す虚しさでくもる純粋

これが本当の自分?
望んでたつもりで
強さを強いられて
抗えない血に染まってた

連鎖する憎しみを否定できない
救われない心を守って泣いたの

ああ、オモイ オモイトゲ
オモイオモイ オモイトゲ