秋の夜長にそよぎの詞〜その1〜

「 風花 」 詞 そよぎ

2010年5月に作ったもの。
本の中に「風花(カザハナ)」という言葉をみつけたのをきっかけに書く。
風花とは、晴天に舞う雪のこと。
未発表。



「 風花 」



行っていいよ 見送るから
広い背中を ずっとみつめてた

行ってしまう
だけど 動けないまま

あなたが、
あなたが、
あなたが、

大好きだった


あなたが、

今も 

体中にあふれてる


影を連れて 歩きながら
あなたに見せたい花を集めた

守れなくて いつか枯れてしまった

会いたい、
会いたい、
会いたい。

想いは募る


神様 

どうか

私は風になりたい



あなたが、

あなたが、

あなたが、

大好きだった


私は

生きた

晴れた空に 

風花